最大酸素摂取量AT値などの説明をしましたが、もっと正確に身体測定したいという方におすすめの施設を紹介します。

東京体育館/施設利用ガイド/健康体力相談室 では、全持久力測定と筋力測定が受診できるとのことです。
・全持久力測定

全身持久力測定は、運動中の血圧・心拍数・心電図を見て呼吸循環機能を客観的に判定するために行います。そして、運動を安全にしかも効果的に実践できるような運動処方(運動強度・運動時間・運動頻度)を提案します。

とのことです。
間接法・直接法の2種類があって、予定を見ると土日は間接法しか開催してないようですね。
・筋力測定

筋力測定は、筋力測定システムにより膝の屈曲・伸展運動を(1)重い負荷、(2)標準負荷、(3)軽い負荷の3種類により実施し、「左右差」、「筋パワーの値」「筋持久力の値」などを算出します。これにより、安全かつ効果的な筋力トレーニングプログラムを提案します。

とのことです。一度試されてはいかがでしょうか。

横浜市スポーツ医科学センター – SPS(スポーツプログラムサービス) では、1回 17,000円(横浜市在住の方は15,000円)と少し高いですが、血液検査、医学的検査、肺機能検査や全身持久力などの体力測定をフルコースで受診できます。土曜日でもやっている日があるようです。


Similar Posts