脂肪燃焼には20分以上必要?どれくらい運動すればよい?

エクササイズ
広告



脂肪を燃焼させるには、20分以上連続して運動しないといけないと聞いたことがあるかもしれませんが、下の厚生労働省のサイトによると実際にはそんなことはないようです。

1日に30分の運動を1回行なっても10分の運動を3回行なっても、両者の減量効果に差のない
引用元:メタボリックシンドローム改善のための運動

この通り、運動中は最初から脂肪はエネルギー源として使われていますので、20分できないから運動しないではなく、5分でも10分でもいいので体を動かすことが重要です。

では、何を目安に運動すればよいでしょうか。

例えば、メタボ解消という観点であれば、上記と同じサイトに書かれています。

厚生労働省から発表された健康づくりのための運動指針2006において、メタボリックシンドローム解消には週10エクササイズ(メッツ・時)の運動を増やしましょうと勧告されています。
引用元:メタボリックシンドローム改善のための運動

ここで、「メッツ(Mets)」という聞き慣れない言葉がでてきましたが、メットとは、「運動強度の単位で、安静時を1とした時と比較して何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示したもの」になります。

(独)国立健康・栄養研究所 メッツ表

例えば、28ページと29ページにランニングが何メッツ(Mets)に相当するかが書かれており、スピードごとに違うのですが、一般的なランニングでは「8.0」とされています。先程のメタボ解消には「週10エクササイズ(メッツ・時)の運動」となっていましたので、一般的なランニングを1時間すると「8.0メッツ(METS)✕1時間」で、8メッツ・時になるというわけです。
メタボ解消のためには、週に1時間15分のランニングをすればよいということになります。
先程も言ったとおり、これは1度にやる必要がなくて、1週間でトータル1時間15分です。

タイトルとURLをコピーしました