マラソンで消費されるカロリーは?

エクササイズ
広告



脂肪燃焼には20分以上必要?どれくらい運動すればよい?でもご紹介した「メッツ」という運動強度の指標と体重で消費カロリーを求めることができます。

体重×(メッツ×時)×1.05

(独)国立健康・栄養研究所

ただし、上記サイトにも書かれていますが、この計算には安静時代謝量も含まれていますので、

「運動により余分に消費されるエネルギー」= 「体重(kg)」 × (メッツ-1)× 「時間」 × 1.05

となります。

まず、マラソンで消費されるカロリーを求めるため、改めてメッツを(独)国立健康・栄養研究所のサイトを調べてみると、時速に応じたメッツをグラフにしたのが以下です。

感覚的にも当然ですが、時速が上がれば上がるほど、運動強度の指標であるメッツも大きくなっています。

よって、同じ時間だけ走ると、時速が上がれば上がるほど、消費カロリーも多くなります

では、マラソン42.195kmを走った際のカロリーはいかがでしょうか。時速と消費カロリーの関係をグラフにしたのが以下です。なお、ここでは、安静時代謝量も含んだままで計算しています。

見ていただければ分かる通り、早く走れば走るほどカロリーの消費量が多くなるわけではありません。先ほどの式でお示ししたとおり、消費カロリーはメッツと時間で決まりますので、距離が決まっていれば、早く走れば走れるわけで、時間が短くなり、結果として消費カロリーも単純に速度に比例するわけではないということになります。

改めてグラフを見ていただくと、8.4km/hで消費カロリーの1つ目のピークがあります。およそフルマラソンをおよそ5時間で走る速度になります。また、14.5km/hで消費カロリーが最小になります。およそ3時間で走る速度になります。

タイトルとURLをコピーしました